海外生活目指しタイ?

日本では楽しく節約、海外ではおとくに楽しみ。いずれは半年日本・半年海外を目指して。

ユーロスポーツでツールドフランスを観戦する

日本でもユーロスポーツを観戦する方法はありそうだが…。今回はタイでユーロスポーツを視聴中。いろいろとJスポーツとの違いも多い。


001898




もちろん実況は英語の実況

何を言ってるからあまりわからないけれど、フルームが1分30秒遅れた など何となく言ってることがわかるかなという感じ。 自分の英語力不足を思い知らされる。ゲストとしてコンタドールやフレチャなどが登場。ただ、これまた自分の英語力のために何を言ってるかあまり聞き取れない。


J SPORTS と比べて良いところ
レースの放送時間が長い

去年はレース初めから最後まで完全実況生中継を謳っていたのに、 J SPORTSは今年はそれがなくなった。 何か大人の事情が様々あるんだろうけれど、 去年にできてたことが今年出来ないというのは少し残念です。 ツールドフランスぐらいの大きいレースであればレースを始めから終わりまで見てみたいですね。また、前日のハイライトが2.3分ではなく、 30分ぐらい結構長い時間やってくれる。番組の前に。先日たまたま見るていない部分がハイライトよりも詳しくわかるのでこれは良い。


ask Saganのような、ミニコーナーがある

サガンに質問

みたいなミニコーナーも。Twitterからの質問に答えてる。


001897



面白いなと思っていたら、youtubeにあがってた。日本からでも見れるのかな?

例えば、

What is the most important for you,to win stage or to win the point competition?

いちばん大切なのはステージ優勝?ポイント賞?みたいなのに答えていたり。








J SPORTS と比べて…なところ

結構細かく CM が入る。ただ企業 CM というよりは、 J SPORTS のようなサイクルロードレース以外の番組の宣伝の色の方が強い。民放のCMのような感じではないので、そこまでは気にならない。J SPORTSさんも、気にならない程度のCMはレース中でも入れて良いような気がする。梅丹本舗とかガーミンのCMとか。



やっぱり日本語実況・解説はありがたい

浅田さん、栗村さんの解説があるのはものすごく分かりやすいんだと思った。自分は2012年頃から見始めたと思うけど、特にお二人の解説のおかげでサイクルロードレースに興味をもつことができました。ツール・ド・フランスは少なくともあと数年はJ SPORTSで放送してくれるのかな?サッカーのチャンピオンズリーグのように放映権が変わらないように、このまま放送を続けてほしいですね。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット