海外生活目指しタイ?

日本では楽しく節約、海外ではおとくに楽しみ。いずれは半年日本・半年海外を目指して。

SIM2Flyをインドネシアとマレーシアで使用してみた

001813



インドネシア・バリは空港でsimカード購入ができるものの、マレーシア・タイなどに比べて比較的高い。空港で購入すれば3000円程度になり人も多く待ち時間も発生してしまう。であれば日本で購入できるものをあらかじめめ購入していくのがおすすめ。



このsimカードは、アジアの国々、具体的には韓国・台湾・シンガポール・オーストラリア・インド・ラオス・香港・マレーシア・マカオ・フィリピン・カンボジア・ミャンマー・ネパールで利用できる。インドネシアは書いてはいなかったけど、問題なく利用できた。




また日本でも利用できるので、訪日外国人の方々、また短期帰国者や一時帰国者の方々も利用すると良いと思う。成田空港とかで売ってる訪日外国人向けのsimって3000円位してもっと高かったような。安くても500MBとかしか使えないものばかり。なんで海外のキャリアのほうが安いんでしょうかねぇ。日本はプリペイドsimとかの充実とかも遅い。



001809





  





AMAZONでもどこでも1500円程度で購入できる。自分はyahooショッピングで購入。微妙に安かった気がする。購入したのは2018年4月。注文してすぐに届く。使用期限は2019年4月だったので、1年間有効のものを発送してくれるのだと思う。必要であれば余裕を持って購入しておくのが良いと思う。




001810




電話番号はついているものの電話はかけることはできない。音声通話はできませんが、まぁlineとかでどうにかなりそう。いますよう。ただ、ショートメール受け取りはできる。なので、simを機内で入れ替えておけば、到着し電波をつかめばアクティベート後、8日間(192時間) 4G・3Gデータ通信が3GBまで高速通信可能。その後、

今から使用できるぜ!
追加で使用したいならこうしろよ!
的なSMSが届くが気にせずに使おう。



iphoneの場合設定はいらない。simをかえるだけだが、格安simなどでプロファイルを使用している場合は、プロファイルを削除しておこう

海外のsimにありがちな罠。格安simなどでプロファイルを使用している場合は、プロファイルを削除しておこう。自分はiPhone7・simフリーをmineoドコモプランで使用しているけど、このプロファイルがある場合は、simは使用できなかったです。ドイツなどでもこのようなことがあった。


001811


simを入れているのに、simなしという状態になってしまう。

設定→一般→プロファイル→プロファイルを選択し、プロファイルを削除ましょう。そうしたら使用できるように。気をつけるのは、帰国前にまたプロファイルをインストールし直しておこう。じゃないと、日本に帰ったときに逆に元のsimが使えない状態になっていますよ。



001817


Androidの場合、apnの設定などが必要。
ただ、設定方法は同封の紙に丁寧に説明されているので問題はなさそう。











名前:AIS
APN:internet
ユーザー名:(空欄)
パスワード:(空欄)
認証方式:CHAP



2カ国以上・複数の国に一週間以内に行くのであれば、さらにおすすめ

日本で購入できて、機内でsimカードを差し替えておいて、現地に着けば何も手続きすることなく普通に使用できる。また、インドネシアのあとにマレーシアにも滞在予定だったので、そこでsimを新たに購入すことなく引き続き使えるというのもこのsimを選んだ決め手に。インドネシア→マレーシア→最後おまけで日本でも使用可能。



マレーシアでの速度、そこまでは早くないが…


001815



地図見たり、ネット見たりするくらいなので速度は問題なし。



タイでも使用可能