海外生活目指しタイ?

日本では楽しく節約、海外ではおとくに楽しみ。いずれは半年日本・半年海外を目指して。

台湾にはPEACHの弾丸チケットで0泊2日で行くことができる。simも手軽に購入できるが、限られた時間の中では間違いなく日本でwifiを借りていくほうが時間的に金銭にもオトクなのは間違いない。ではグローバルWiFiとイモトのWiFiならどちらを借りればよいだろう?結論は...


両方ともトップページで値段確認ができる。
イモトのwifiのほうが、すぐに表示される 

グローバルWiFi
001541



イモトのWiFi

001536




両方ともトップページで値段確認ができる。ただイモトのwifiのほうが、TOPページにすぐに表示される 。オプションとかつけなければ基本的にはこの値段で借りれという目安がすぐにわかるのはありがたい。


グローバルWiFiのほうは別ページに飛ばされ、しかもいろいろなオプション込の値段が表示される。そのオプションは外すことができるが、一見すると高いと思ってしまうかも。
 


肝心の値段は??

グローバルWiFi

001548



イモトのWiFi

001547




3Gで比較。両方共オプションは外してある。
グローバルWiFi 630円/1日
イモトのWiFi 1220円/1日

間違いなくグローバルWifiの方。これはイモトのWiFiのほうには受渡手数料というものがかかってしまうため。


001546



受渡手数料ってなんですか?
そんなよくわかんない料金払いたくないよ。


グローバルWiFiのほうにも本当は受渡手数料がかかるんだけど、ここから申込を進めると”利用料金が5%OFFになるクーポンと”受取手数料が無料”になるダブルのクーポンが自動で適用されます
☆クーポン特典【利用料金が5%OFF+受取手数料が無料】
これが大きい。 




保障オプションはほとんど同じ 
充実しているのは グローバルWiFiの方

グローバルWiFi


001542


イモトのWiFi

001537


100%保障のプランは300円/日と同じ。


主要空港で受け取れるのはどちらも同じ。返却も同じ。
地方空港が多いのはグローバルWiFi

グローバルWiFi

001544


イモトのWiFi

001538



成田・羽田・関空・新千歳など主要空港でではもちろん両方共受け取れる。地方の受取空港が多いのはグローバルWiFiの方。旭川・宮崎・静岡・小松・那覇空港でも受け取れる。



自宅宅配をお願いできるのは両方共
ただ、前日より前に受け取りたいなら別料金がかかる。 イモトのwifiのほうが安い。

グローバルWiFi


001545



イモトのWiFi

001539


グローバルWiFiは、1080円/日
イモトのWiFiは、450円/日かかる。前日より前に受け取りたいのであれば、イモトのWiFiの方が良い。




結論
1日2日の短期間であればグローバルWifiを使おう。 

自分は両方共借りたことがあるけど、その都度比較して借りることが多い。それぞれキャンペーンをしているので、実際両方のページで比較してみるのもよいかも。弾丸であれば、グローバルWiFiのほうが下から申し込めば受取手数料が無料の分間違いなくお得。


”利用料金が5%OFFになるクーポンと”受取手数料が無料”になるダブルのクーポンが自動で適用。
★クーポン特典【利用料金が5%OFF+受取手数料が無料】

日数が増えていけば行くほど、1日あたりの使用料が安いイモトのWiFiの方がお得。受取手数料がかかっても安いことのほうが多い。比較してみてください。
イモトのWiFi


両方使用してみての感想は、次の記事で